bluetoothで楽々接続、ゲームパッド GameSir T4 proを使う【ゲームパッドコレクション13】

広告

こんにちは!Ziemaです。

またまた性懲りもなく、ゲームパッドを買ってしまいました!今回購入したのは、以前購入した有線のゲームパッドと同じGameSirの製品で今回は無線タイプです。

パッケージ・開封

作っているのはGuang Zhou ChikinRun Network Technology Co,Ltd. (グァン・ツォウ チキンランネットワークテクノロジー有限会社)という長い名前の会社で中国広州市に本社があるようです。

Webサイトのアドレスはhttps://gamesir.hkでhkは香港のことでしょうが、製品にはMade in Chinaと記されています。

閑話休題、今回購入したGameSir T4proはbluetoothによる無線接続が可能なゲームパッドです。

パッケージは下のようになります。

内容物

  • 本体
  • 説明書(日本語あり)
  • USBケーブルUSB-MicroB
  • ドングル(PC接続用)
  • スマホ固定用のクランプ
  • シール(チキンランのエンブレム)
  • 技適法認可証(ギターピックのような紙がそれです)
  • お買い上げ有難うございます的な挨拶のチラシ

本体インプレッション

こちらが本体です、形は有線タイプほぼ同じ様です。

電源が入ると右スティックの基部と、XYABのボタンが光ります。

有線タイプとの違いは裏面にあるM1からM4までのボタンです。このボタンは他のいろいろなボタンを割り当てて使えます。

上部には充電用のUSBコネクタとクランプの取り付基部があります。

私の手は中指の先から掌底まで約17cmですがこのコントローラを握った感じは両手ですっぽり包み込む感じですが、小さすぎるということもありません。

左右のジョイスティックはバネの強さはちょっとだけ柔らかめで押し込んだ時のクリック感にしっかりしています。十字キーは押すと沈みますが上下左右はきっちり出ています。

X、Y、A、Bボタンは押し込むと沈むので強度が心配です。左右トリガーボタンは引いた感覚は良好ですが幾分華奢な感じを受けます。

Select、Startボタンはクリック感のあるマイクロスイッチです。

ゲームでの使用

このコントローラにはキーマッパーは用意されていないのでAndroidはゲーム自体がゲームパッドに対応してるもののみ(Asphalt、Shadowgun etc.)になります。

iPad、iPhoneはMFI対応・Apple arcade対応アプリのみになります。PC、MACではXBOXコントローラとして認識され、XBOXコントローラ対応ソフトで使用可能です。

iPadでの使用


実際にiPad版のCall of Duty(以下COD)で使ってみました。使用しているiPadは第5世代で、これをアームに取り付けているので、寝っ転がりながらのプレイです。

先にbluetooth接続でiPadに接続してからCODを立ち上げ設定画面で接続ボタンをタップします。ゲームパッドのような外部機器を使用している場合は不公平にならない様に同じような条件の人とのみ対戦が出来ます。その分多少マッチングに時間がかかります。

ゲーム内での動きは非常に軽快です、タイムラグはほとんど気になりません。スティックでのエイミングも快適です。ただ裏面のM1~M4までのボタンを設定していないので、触ってしまうとデフォルトで割り当てられた武器の切り換えになってしまい、そこだけは、ちょっと使いづらく感じました。

andoroidでの使用


androidでの使用についてはメジャーでネイティブなゲームパッドに対応しているアプリを探しているところです。今のところはっきりしているのが、以下の3点になります。

  • Asphalt8
  • Asphalt9
  • Shadowgun legend

Windows10での使用

Windowsで使用する場合のみ付属のドングルを使っての接続です。Windowsは7~10に対応しています。

Steamで配信しているDOOM 2016をプレイしてみました。バイブレーション機能も正常に働き、スティックでのエイミングも快適で遅延もありませんでした。

TombRaidar2013もプレイしてみました、二段壁のぼりがうまくいかないことが2度ほどありましたが遅延の影響との関連性ははっきりとはしません。銃撃戦や、アイスアックスを使った壁のぼり、連続したアックス攻撃など正常にプレイできて快適でした。バイブレーション機能も正常に機能しています。

まとめ

  • MFI対応でiPad、iPhoneで最新OSでも使用できる。
  • USBレシーバでPCと接続、BluetoothでMac、Andoroid、switch、iPad、iPhoneと接続できる。
  • 邪魔なケーブルがなくゲームに専念できる。
  • USBケーブルでPCと接続して有線コントローラとしても使える。
  • 通常のボタンの他に裏面にM1~M4の四つのボタンがある、使い方によってはCODなどの操作性が有利になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました